メニューを開く

解雇・残業代・組合対策など労働審判のご相談は中村・安藤法律事務所(三越前駅・新日本橋駅徒歩1分)までご相談ください。

労働審判の申立費用

申立費用(裁判所に納める印紙代)

労働審判を申し立てるためには、裁判所に手続き費用を納める必要がありますが、通常の裁判の半分(1000万円までの申立について)で済みます
具体的には、未払い残業代を100万円請求する場合申立費用は5000円であり、また、200万円請求する場合申立費用は7500円となります。

弁護士費用

会社側の場合、もちろんケースバイケースなのですが、着手金は30万円から50万円程度がごく大雑把な感じでは平均的なようです。終了時に発生する報酬は減額額の一定パーセントという例が多いようです。

労働審判についての初回無料電話相談を実施中

労働審判の相談は非常に緊急性が高いため、電話無料相談(初回30分)を
行っております。お気軽にお電話ください。