メニューを開く

解雇・残業代・組合対策など労働審判のご相談は中村・安藤法律事務所(三越前駅・新日本橋駅徒歩1分)までご相談ください。

労働審判を会社から申し立てるメリット

労働審判というと、労働者から会社に対して審判を申し立てる、というイメージを持ちますが、逆に、会社から労働者に対して申し立てることもできます。会社側から申し立てるケースは稀ですが、例えば、以下のような例があげられるでしょう。

即ち、会社が労働者を解雇したがその解雇の有効性を労働者が争う姿勢をみせており、解雇の有効無効について会社が不確定な立場にあるような場合です。会社から労働審判を申し立てその有効無効を労働審判ではっきりさせるというものです。

労働審判についての初回無料電話相談を実施中

労働審判の相談は非常に緊急性が高いため、電話無料相談(初回30分)を
行っております。お気軽にお電話ください。